社員教育 人材育成

社員教育
社員教育
社員教育

あなたは不思議に思いませんか?
受験には予備校や受験対策があり、車を運転するには教習所や免許がある。

でも会社を作って社長になるには、たった20数万円の印紙代を払って登記をするだけ。
経済も経理も、マナーも常識もなくたってだれでも「社長」になれるんです。
これって、社会を暴走する「会社」を生み出していることだと思いませんか?

でも90%のスモールベンチャーは登記が終わると右も左もわからないまま、
会社という名の「自動車」を運転し始めるんです。

そしてそのほとんどが1 年もたずに潰れて行く...
成功者たちのノウハウ「経営者学」を学んでいない為に...

最近ではネット起業も多くなり、
初期投資リスクを低くしてビジネスを始めることができるようになりました。

でも、それで何とかなるのはやはり個人で起業する場合だけ。
二人、三人と仲間かが増えれはばやっぱり普通の会社になってゆきます。

そんな時、必要なのは
「経営者学」=すべての成功者に通ずる経営思考なのです。

人材育成

「経営者学」は「経営学」では有りません。

経営者にとって最低限必要なメソッドであり、なにより「稼ぐため」のメソッドです。
経営は「知識」と「経験」、そして「メソッド」です。

「メソッド」とは、例えば教習所で言う所の「実技講習」にあたります。
つまり、類型化された「成功」と「失敗」のパターン学習です。

会社を始めてからぶつかるであろう問題+稼ぎのメソッドを徹底的に3ヶ月でマスターします。
さらに6カ月間のアフターフォロー期間を設け「年収1億の思考法」を身につけていたただきます。

思考法が身につくと、たとえば

  • ・飲食店が成功するために「味」は一切関係がない
  • ・年間50万しか利益がない会社に銀行が5000万融資できる不思議
  • ・AKB48ビジネスを手本にすれば誰だって億万長者
  • ・バーチャルマネーとリアルマネーが理解できれば何をやるべきか一目瞭然
  • ・「遊び」がわかる人がビジネスで成功できる本当の理由等々...

今のビジネスの本質がすべて理解できてしまうのです。

これで成功しない訳、ないですよね?

社員教育

ご挨拶が遅れました。
マーケティングプランナーの八木秀明です。

私が最初に起業したのは平成3年の3月です。
もう、22年も前のことになりますね。

昭和57年 「動員挿話」で俳優デビュー
平成2年 日本ビクター株式会社入社
平成3年 株式会社キーデータ設立
マスコミ PR 事業を開始
平成6年 飲食ビジネスプロデュース(花月 FC1 号店)を開始
平成8年 選挙プロデュースを開始
平成10年 アジアへ事業進出(中国、台湾、香港)
平成14年 タレント事務所(株)センスエンタテインメント設立
平成15年 NPO法人大田ビジネス創造協議会 理事
平成18年 『カレーハウスにんごろう』
『CURRY&CAFE NINGORO』プロデュース
平成19年 『営業サポーター』パワーセリンググループ創設
平成22年 モバイオ株式会社設立
平成23年 アジア太平洋産業株式会社設立
女子ラーメン『麺美房光楽』プロデュース
平成24年 株式会社ナレッジマネジメント設立
コンセプトラーメン「めんまる」プロデュース
現在
人材育成

当時「イベント・マーケティング」のプロデューサーということで、
マスコミにも登場して名前と顔を売っていました。

まだ、バブルの名残のある起業家が珍しい時代でしたから、
周りは一部上場企業を辞めて飛び出した変わったヤツという認識だったのでしょう、
色々と持ち上げてもらい、向こう1年間は順調な滑り出しでした。
しかし、1年後にはすぐにピンチがやってきます。

「イベントの企画」と「イベントの制作」「イベントの実行」がセットの仕事でしたから、
次々と新しい仕事をこなしていかないと追いつかないのです。

入金もかなり先でキャッシュフローは悪化、
おまけにオリジナルの「企画」は他の人に依頼することができない為、
仕事をすれども金は入らず、の状態がしばらく続きました。

そして3年目、毎日現金収入が入る「ラーメン店」を開業、
2年目にはさらにもう一店出店し、両店で1 億の売上が立つようになりました。

この時のキャッシュビジネスへの転換が、
経営の考え方の大きな転機になりました。

以降、合計5社の経営を行い現在に至るわけですが、
2004年には一億円弱の大きな投資損も出しています。

この時はさすがに「もうだめか」という所まで行きましたが、
「自らの経営思考法」を使うことで、無傷で復活することができました。

そんな経験を積んできた私だから、
これから起業家として船出をする皆さんの羅針盤の役割を果たせると思っています。

きっとこれから嬉しいことも、苦しいこともたくさん待っているわけですが、
苦しいことは準備をすることで軽減することができます。

変な言い方かもしれませんが
たとえばあなたが1千万借りて返せなくなったとしますよね。

でも1億の借財を背負った経験がある人間からすれば何でもない問題なんです。
その場で解決してあげることができるのです。

社員教育

もちろん皆さんの事業プランに触れていく中で、
私の22年の経験を持ってしても解決できない、
疑問や問題も出てくるかもしれません。

でもご安心ください。

私のブレーンの専門家たちが
きっちりサポートしてくれる体制を整えました。

彼らには講義もお願いしていますし、
希望があれば顧問としてしっかりアドバイスしてもらうことも可能です。

心強い専門家集団があなたの会社の味方になってくれるのです。
そんな専門家集団から一部の方々をご紹介をさせていただこうと思います。

まずは山田長満先生です。
山田先生は私の経営の恩師であり
私の事業のすべてを知っていると言っても過言ではありません。

私が24 歳で起業した時「超起業家塾」はありませんでしたが、
私の羅針盤になっていただいたのは紛れもなく山田先生でした。

人材育成
社員教育
人材育成

「超起業家塾」の開講おめでとうございます。
日本は天然資源には恵まれてはいませんが起業家精神旺盛な人材が豊富です。
第二のビルゲイツ、スティーブ・ジョブズ、マーク・ザッカーバーグを。
第二のリクルート、パソナを。
第二のホンダ、ソニーの誕生を期待しています。
起業家は勇気をもって夢実現・自己実現をしていただきたいものです。

起業家は苦労も多いものです。資金調達の苦労もあります。一つ紹介します。
私の好きな会社の一つソニーの話です。新聞か何かで紹介されていたと記憶しています。
ソニーの創業は1946年ですが、資金繰りに苦しんだ時もありました。
それで運転資金を借りに行った相手が、
「銭形平次」シリーズの人気作家である野村胡堂先生だったのです。

「本が売れているから、印税がたくさん入って、お金を持っているだろう」と考えたかもしれません。
この発想、素晴らしいと思いませんか?

同時に、人気作家に借金を申し込む という行動に、
その後のソニーを彷彿させる勇気と度胸を見ることができます。

「何も打つ手がないとき、一つだけ打つ手がある。それは勇気を持つことである」
「ユダヤ格言」

社員教育
人材育成
人材育成
人材育成

自らの内部に法務部を抱えることがスケール的・費用的に困難な中小企業における、
外部法務部 (契約書チェック、新規事業の適法性チェック、法的アドバイス等)としての役割や、
労務関係(就業規則、従業員の退職関係)に関するアドバイス等を主に行っている弁護士です。

中小企業においては、法務部・労務部を内部に抱えることが困難であることから、
どうしても代表者が一人でかかる労力を抱えがちです。

しかしながら、かかる労力を抱えることにより、
代表者が本来行うべき業務に割くべき力が減ってしまうのでは本末転倒であると思います。
私としては、経営者は経営業に専念するべきだと考えていることから、
そのような業務のアウトソーシング先としての活動を主に行っております。

また、中小企業においてもコンプライアンスを達成するためには
どのような方法があるかについても研究しています(後記雑誌参照)
それ以外には、サービサー・保険会社の仕事を担当している関係上、
債権回収や各種事故のご相談も比較的多く取り扱っている他、
個人の離婚・相続案件を多く取り扱っております。

略歴
2005年11月 司法試験合格
2006年03月 中央大学法学法律学科卒
2007年09月~2009年03月 都内法律事務所に勤務
2009年04月~2011年03月 都内法律事務所に所属
2011年04月~きた法律事務所開設、現在所属弁護士 3 名

社員教育
人材育成
社員教育
人材育成

超起業家塾の開校おめでとうございます。
事業を行う中で、「法律」というものを意識する機会は少ないかもしれません。
しかし、「訴えられた」後で法律を意識しても遅すぎます。「訴えられた」場合に必要な時間的・金銭的コストを考えると、事前に「法律」を学んでおくことは重要であると思います。
一見難しそうな「法律」を、事業に役立てられるようにわかりやすく解説していきたいと思っております。
「訴えられた」後に慌てるよりは、「訴えられないように」事前の対策をしましょう!


2009年 東京大学法科大学院卒業
2010年 赤坂見附総合法律会計事務所

企業間取引,労働法務を中心に,刑事事件,離婚・相続等の家族法関係まで幅広く業務を行っています。

社員教育
人材育成
社員教育
人材育成

はじめまして、司法書士の水谷英東と申します。
私は現在、司法書士という資格業を職業としています。
資格業というと、ビジネスや経営とは縁遠い仕事である、
という印象をもたれる方が多いかと思います。

私は27才の時、金もコネもなく資格業で独立開業しました。
事務所経営で今日まで少なからぬ失敗を繰り返してきました。

また、仕事を通じて、多くの起業者・経営者と知り合い、
その成功と失敗を目の当たりにもしてきました。

それらの経験を踏まえ、 私自身は司法書士として
「経営者により良いサービスの提供をするビジネスマンであり、自分自身も一経営者でありたい。」
と思うようになりました。

法務の話は経営と接点が薄い?
いえ、経営者には最低限の法律や手続の知識が不可欠です。

皆さんと失敗のしない経営者になるための知識を共有できればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

司法書士の中心業務である登記業務を柱として、以下の業務を得意分野としています。
①会社法務対応全般
(特に企業再編(M&A)手続・増減資・種類株発行・新株予約権発行などの法務手続)
②社団、財団及び特殊法人(専門業務法人・組合を含む)の法務手続き全般
③不動産登記手続全般
(特に相続、売買はもちろん、担保設定・解除など(根抵当権含む)の金融法務全般を含む)
④裁判所への申立(民事・家事)手続相談・提出書類作成 (主に家事事件に関する申立が多い)
⑤一般民事相談(債権回収等を含む、140万円以内の簡裁訴訟代理業務)
※ 但し上記業務のうち、他の専門資格業の業務範囲のものは除く

社員教育
人材育成
社員教育
人材育成

皆さん、こんにちは。行政書士の武田敬子と申します。
2004 年 12 月に行政書士事務所を開業し、9 年目を迎えています。
専門業務は外国人の VISA 申請、各種許認可申請(風俗、運輸、医療法人、薬事等)、
契約書作成、相続・離婚 等の文書作成が主です。

仕事が好きで、宝くじに当たって仕事をする必要がなくなっても仕事は続けると思います。
大前研一の「デキル奴ほどよく遊ぶ」という言葉が好きで、
働くときは働き、休むときは休む、というメリハリのある働き方が好きです。

チャレンジャーなので難易度が高いもの、新しいことに燃え、
未知の分野の仕事も断ることは滅多にありません。

明日地震が起こっても良いように、基本的に今日伝えておきたいことは全て伝え、
今日やるべきことは全てやるようにしており、
毎日寝るときはその日の力は使い果たして倒れるくらいの状態で寝たいと思っています。

意外と言われますが、アウトドア派。
自然にたくさん触れていないと金魚のように息苦しくなってくるので、
高尾、海、キャンプなどよく行きます。

散歩、ヨガなど体を動かすことが好きで、2012年からランクラブにも参加。
マックス5kmしか走れませんが。(笑)

中小企業の60%超が3年以内につぶれていくと言う中、
また行政書士登録した人の3割が3年後にはいなくなると言われる中、
前職会社員で営業もしたことがない自分がよく続けられたと思います。

私が会社を設立したばかりの皆様にお話しできることは
・契約書の作成の仕方、チェックポイント
・飲食業、派遣業、化粧品輸入など、会社の目的に比較的多いと思われ、
 許認可が必要な許可のチェックポイント
・ネット販売時に知っておくべき特定商取引法等のポイント
・外国人採用、外国人コック呼び寄せのポイント

などです。

皆様の需要に応じてお話したいと思いますのでご希望があれば教えてください。
外国人のVISA申請、特にアジア(ミャンマー、パキスタン、ネパール、中韓)が専門ですので、
・国際結婚の注意すべき点
・ハラールとは何か
などもご興味があればお話できます。

皆様が数ある起業家の中で成功者として位置づけられ、
10年後も生き残る5%の人々になるためのサポートができれば嬉しいです!

鹿児島出身。お茶の水女子大文教育学部卒業。
日本アイビーエム(株)に十数年勤務後、2004年12月より武田行政書士事務所開業。

社員教育
人材育成
社員教育
人材育成

会社を起業し、成功していくかは会社が永続的に発展していくことです。
組織が永続的に繁栄するためには、個人の成長は欠かせません。

そのためには、社員との良好な人間関係、信頼関係を築きあげ、
一人ひとりが自主、自律的人財に成長する仕組み、環境を作るかが成功のポイントになります。

私の講義では、選択理論という心理学をベースにどのように会社の理念を社員と共有し、
どのような経営目的・目標を達成していく仕組みづくり、
トラブルの強い会社づくりについて実例を交えながらお伝えします。

ミツハシ社会保険労務士事務所 社会保険労務士 三橋由寛
1973年生まれ 千葉出身
法政大学経済学部卒業後、株式会社サイゼリヤ入社。
店舗並びに調理場の業務及び管理、新人社員研修、アルバイト研修等の業務に携わる。
その後GEエジソン生命(現AIGエジソン生命)に転職、
個人市場を中心に保険のコンサルティング業務に携わる。

2005年、ミツハシ社会保険労務士事務所設立。
賃金制度・人事制度構築(退職金・企業年金)のコンサルティングを中心に、
中小企業における経営問題の解決にあたっている。
平成24年3月には就業規則のつくり方(同文館出版)を出版。

社員教育

ここにご紹介した先生方の他にも続々と皆さんを支えるプロフェッショナルが集まってきてくれています。

どうですか?
心強いと思いませんか。

味方は一人でも多い方がいいです。
結局力強い味方が多い人こそが成功するのだと私は確信しています。

人材育成

今回伝授するのは8つの成功理論です。
それぞれの分野でパーフェクトな知識と応用力を身につけることで、
短期間でプロの経営者になることができます。

社員教育 人材育成 社員教育
社員教育

さらにカリキュラム終了後、2015年3月31日までメールサポートがついています。
みなさんが3カ月間勉強した後は早速実践してもらうわけですが、
学ぶのと実際に行動するのでは全く違うので、
頭でわかっていても壁にぶつかることが多々出てきます。

そんなときにメールサポートを活用してください。
具体的で実態に即した回答をスタッフが一緒に考え、
難問を解決できるようにお手伝いさせていただきます。

人材育成
受講期間 7月27日から10月12日までの3カ月間(全12回)
メールサポートは2015年3月31日まで
授業内容 本物の起業家育成オンラインプログラムの提供
期間中2回にわたる特別対面セミナー開催(東京、大阪)
※セミナーの詳細は、決まり次第メールアドレス宛にお送りいたします。
サポートの連絡方法 info@mobio.co.jp
※メールでご連絡いただいた後、メール若しくは電話にてご対応させていただきます。 
メイン講師 八木秀明(他ゲスト講師多数)
授業料 98,000円(1講義あたり8,167円)
お支払方法 クレジットカード
銀行振込 (前払い)
コンビニ決済 (前払い)
ちょコムeマネー
人材育成

→Microsoft Word2000/XP/2003で動作確認が取れています。

社員教育
人材育成

今回、さらに入塾された皆様がすぐにビジネスをスタートできるように、
7つの特典をご用意させていただきました。
これだけでも授業料とほぼ同額の特典となります。
これらを大いに活用してぜひあなたの事業を成功させてください!

社員教育

といったいくつかのメニューから選んでいただきます。
お申し込み時にJV希望とお申し付けください。個別面談日時をお伝えします。

会社設立のためのあれこれを当塾専任講師が指導(電話もしくはメールにて)
会社が設立するまでお手伝いいたします。

月々の記帳代行を3ヶ月間無料でサポート致します!
通帳と領収書を提出するだけで試算表も作成致します。
お申込み期限は2015年3月31日まで

当塾専任弁護士があなたの悩みを30分間無料で相談に乗ります。
ビジネス以外のことでもご相談ください。
メールサポートは2015年3月31日まで1回のみ

事務員の代わりに社名で電話応対をしてくれる秘書代行を3ヶ月間無料で利用できます。
臨時の電話番号も無料でお貸しします。

新宿高層ビルの共有オフィススペースを1ヶ月間無料で利用することができます。
ビジネスをこれから始める方には最適です。※要審査

起業家が100名以上集まる異業種交流会にご招待。ビジネスチャンスを広げましょう!

年に2回行われる八木秀明の「脳力開発セミナーTHINK!THINK!THINK! IN HAWAII」。
何とこのセミナーに半額で行けてしまう権利をプレゼントします。

人材育成

アベノミクスで景気が回復傾向であるとはいえ、
日本は低成長時代であることは変わりありません。

またインターネットの普及によって、
リアルビジネスとバーチャルビジネスの両方がわからなければ、
ビジネスの成功が掴みにくい環境になりつつあります。

ビジネスは「知識と経験」を活かし
「トライ&エラー」を繰り返し自らの法則を学ぶことが
重要であることは今も昔も変わりません。

しかし、ビジネスがより複雑化、高度化してしまった今、
あらかじめ基礎知識を「予備校的」に身につけることこそが、成功への近道であると私は考えます。

この「超起業家塾」は私の22年にわたるビジネスの肝、
「知識と経験」「トライ&エラー」を半年間で
ベンチャースピリッツにあふれる皆さまに伝授することを目的に設計されています。

このことによって、より快適に起業家ライフを過ごして頂ければと考えております。
是非私と仲間になってお互いのビジネスを高めていきましょう。

人材育成

→Microsoft Word2000/XP/2003で動作確認が取れています。

社員教育